Jr ballet fantasy

2014.12.7

ジュニアバレエファンタジーに行って来ました。

場所は教育文化会館
同じ日にニトリ文化会館で札幌舞踊会のくるみ割り人形がやってました。
舞踊会に知り合いが居ないので観に行かなかったけど気になる。

ジュニアバレエファンタジーとは色んな教室が出演し踊るの
まだバレエを習ってない子は色んな教室を見れるチャンス

年齢は確か小学生高学年から出演出来るはず。
あたしもジュニア時代に出演した事があります!
今回で第31回という事は何回の時に出演したんだろう…?
当時は教室が多かったので2日間に渡り開催されてた時期もありました。

今回バレエファンタジーに出演するのは8教室
 教室名は伏せて印象に残ったことをレポートします。

Masquerade
男のdancerが3人も出て来た時はちょっと驚いた!
やっぱり男のdancerが居るのっていいなと思った。
そして衣装も素敵で全体的に上手だなと安心して見られた作品

ドガの踊り子
世界観が素晴らしかった。
まるでドガの絵から飛び出した稽古場の風景がそのまま舞台で見られた。
始まりと終わりが一緒のポージングも動きを止め仕草や見せ方が美しい。
いつも思うけど演出がとても上手です。

パキータ
圧倒的な大きな拍手で終えたパキータは全員が綺麗に揃ってました。
見せ所の回転も30回転きちんと回りました!
違う舞台も見て見たいと思った教室でした。

逆にこういう舞台を見ると見てて危ない子が目立ちます。
まだ足首の筋肉が出来て無いふにゃふにゃな子
ポアントの正しい立ち方を知らない子
ああいうのを見てしまうと怪我してしまうんじゃないと怖くて直視出来ない。

バレエを習ってたらトゥシューズを履いて踊る事は夢だけど
履けるレベルに達してないのに履かせて舞台に立たせてしまうような
教室には絶対に習わせたくないと思った。

 

Advertisements