Green smoothie lecture

2014.4.11

最近書いてなかったけど、”Green smoothie life” 続いてますよ。
飽きぽいあたしが続けられてる秘訣とその効果を教えます。

1年前にblogに書いてた頃はフレッシュな果物と野菜が中心でした。
その頃は野菜室は常に満室状態
生野菜なので鮮度を気にしながら使い切らなくちゃならないのと。
その都度、カットしミキサーにインが結構面倒な作業!!
作ったスムージーが美味しくない組み合わせの時は自信を無くし作るのがもっと面倒になる!!

そこであたしが美味しく簡単なスムージーを教えます!!

用意するもの
ミキサー、冷凍フルーツ、牛乳、青汁、バナナ

1.冷凍のフルーツを適量常温に戻します。
ストロベリーやフルーツミックス(パイン、ストロエリー、ピーチ、グレープ)
好みですが美味しくなかったのはベリーミックス
ラズベリーの粒々感が残り滑らかじゃなく飲みにくかった。

2.牛乳を冷凍フルーツが隠れる程度
早く飲みたい時は冷凍フルーツに牛乳を入れてスムーズに。

3.青汁のパウダー1袋を入れます。

4.バナナ1本を加えミキサー
唯一、フレッシュなのがバナナ
我が家はバナナの消費が早いので常に2房をストックしてます。

ストローを刺していただきます♡

今までりんごやパインだったり色々試したけどこの組み合わせが1番美味しく
野菜の栄養素を青汁で摂れるので野菜のストック要らずで手軽
青汁の緑臭さも一切無し!!

このベースを変えずに冷蔵庫にある野菜、人参や小松菜をプラスさせてアレンジしたりしてるよ。

毎日欠かさず続けて腸の調子が良くなったこと。
腸の調子が良くなって肌の調子も良くなったこと。
そして美味しいから飲んでる時が幸せ。

スムージーを飲み始めのは親が数年前に大腸癌になった事がきっかけ。

大腸癌は日本人がなりやすい癌の1位
他人事にじゃなくなった大腸癌
自分の体も大事な人の体も気を付けていきたいよね。

ただ、こういうものは継続させる事が1番大事
でも継続する事って難しい事でもあるので 冷凍フルーツや青汁でちょっと手抜きして
楽して美味しく健康でもう1年以上続いてるの!!

あ。体が冷えるので常温で飲むのが1番いいですよ。

Advertisements